脱毛

お花茶屋くじら皮膚科の脱毛の特徴

プライバシーに配慮した完全個室

プライバシーに配慮した完全個室

当院では、プライバシーに配慮した完全個室で施術します。薄いカーテンで仕切っただけのスペースではないため、安心して施術を受けていただけます。

待ち時間が少ない

美容施術は完全予約制になります。できる限り時間通りスムーズに対応できるよう努めています。

万一の皮膚トラブルも安心

レーザー脱毛は、やけどや毛のう炎などのリスクがゼロではありません。安全な治療を心がけ、万が一副作用が起きた場合もしっかりと対応します。

脱毛の流れ

  • 1カウンセリング、診察、施術の予約

  • 2前日に施術部分をご自身で剃毛、男性の髭は当日朝に剃毛

  • 3マーキング

  • 4テスト照射

  • 5本照射

  • 6クーリング

  • 7薬の塗布

エステ脱毛とクリニック脱毛の違い

エステサロンの脱毛

エステサロンで行われる脱毛は、光(カメラのフラッシュのような光)を用いたものです。光が体毛の黒い色に反応し、熱を発して毛包幹細胞(バルジ)を焼くことで脱毛します。
光脱毛の出力が高いと、体毛だけではなく皮膚にも反応するため、出力の設定次第ではやけどをするリスクがあります。

クリニックの脱毛

クリニックで使用するレーザーやIPL(光)は出力が高く、その分やけど予防の機能などが充実しています。

厚生労働省医局からの通知

2011年11月8日、厚生労働省医局医事課長より「用いる機器が医療用であるか否かを問わずレーザー光線、またはその他の強力なエネルギーを有する光線で、毛乳頭、皮脂腺開口部などを破壊する行為を、医師免許を有しないものが業として行えば、医師法第17条に違反する」と通知されました。これは、毛包幹細胞を破壊する脱毛は医療行為になるということです。

つまり、エステサロンが「毛乳頭・皮脂腺開口部を破壊する機械」を使って脱毛する行為は、違法になってしまいます。言い換えるとエステサロンの機械では除毛(毛を除く)止まりの施術しかできず、脱毛は難しいということです。

「エステサロンで脱毛しても毛量が減らない」とお悩みの方は、クリニックでの脱毛をおすすめします。

各種同意書

問診票(脱毛)

レーザー脱毛同意書

※問診票・同意書は医院にも用意されておりますが、来院前にご記入いただきお持ち頂けるとスムーズです。