水いぼは”伝染性軟属腫ウイルス”というウイルスが皮膚に感染して発症します。
成人はまれで乳幼児に多い病気です。

光沢のある”いぼ”が特徴的でライトなどを当てるとツルッとしたできものが
はっきりしてわかりやすいです。

かゆみを伴うこともあり、引っ掻いたりすると広がったりします。

 

麻酔テープを使用し摘除しますが痛みは完全になくなるわけではないため

摘除は1度に10個までとしています。

数が多いと下記の理由より摘除は困難となります。

1.痛みがあるため

2.再発が多いため

3.恐怖体験からトラウマとなり病院受診が困難となるため

 

そのため、摘除以外の治療も準備しています。

お困りの方は一度ご相談ください。

お花茶屋くじら皮膚科