お知らせnews

  • news

    高蛋白食・低糖質食

    当院受診の乾燥肌の方や慢性疾患の方には高たんぱく食・低糖質食を勧めています。 なかなか低糖質ができない方は鉄不足の方もいるので希望がある方や採血検査などもしております。   具体的な食べ物などは下記資料にわかり […]

    2020.02.27

  • news

    年賀状

    あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。     クリニックにかわいらしい年賀状が届いたのですが 急いでいたのか差出人の名前がありませんでした。 ご存知の方おりましたらお声かけて […]

    2020.01.06

  • blog_clinic

    手が冷えるので

      診察中手が冷えるのでカイロ使ってます。 ミニサイズですがホッコリ暖かく 重宝してます。   ちなみにホッカイロの低温火傷も ふえていますのでご注意下さい。 寝てる時など肌から離すように お願いしま […]

    2019.12.27

  • blog_clinic

    糖質制限について

    必要量としては体重50kgの人でタンパク質1日50gが最低量です。 疾患のある方や成長期・妊娠中の方はこの1.5倍~2倍のタンパク質が必要となります。   体のエネルギーとしては糖質と脂質があります。 そのため […]

    2019.12.13

  • blog_clinic

    ビタミンC どれだけ取ればよいか

    必要量は個人差、状態により差がありますが 1日3-9gがおすすめです。 通常1日3-4回と小分けにとるのがおすすめです。   ビタミンC 1gはレモン20個分となりますので 上記量を食事でとるのは難しいことがわ […]

    2019.12.03

  • blog_clinic

    皮膚をよくするには何を食べればよいか?

    皮膚の材料としては①タンパク質、②鉄、③ビタミンCがあります。 これらはコラーゲンの材料であり皮膚の骨格にあたります。 そのためアトピー性皮膚炎の方や、乾燥肌の方にはまずタンパク質摂取を勧めています。 具体的には1日に […]

    2019.12.02

  • blog_clinic

    ジェネリック 外用薬

    今日は勉強会がありました。 薬剤師の方の講演があり、 ジェネリック医薬品のこと、基剤(大福で言うところの餅) の話などがありました。   ・スプレータイプだと実際は20ー50%ぐらいしか塗れてないこと。 &nb […]

    2019.11.27

  • blog_clinic

    湯たんぽで”やけど”

    この時期おおくなってくるのが低温熱傷です。 湯たんぽでの受傷が多いです。 湯たんぽは寝る前に布団を温めておくのに使用し、 寝るときは触れないようにした方が安全です。   低温熱傷はじんわり焼けるので中まで熱が浸 […]

    2019.11.26

  • blog_clinic

    プチミーチィング

    昨日、昼休みにカルテの書き方を みんなで共有しました。 事務さんが会計の時スムーズにするためには この情報が必要、この順番で書いてあると助かるなどみんなで共有しました。 写真のケーキは患者様からの頂き物です。 ご馳走様で […]

    2019.11.20

  • news

    2周年

    本日でお花茶屋くじら皮膚科は開業2周年となりました。 これからも地域の皆様のお力になれるよう頑張っていきたいと思います。 昨日はささやかではありますがお隣さんマムマムのクッキーをお配りしました。   喜んでもら […]

    2019.11.06

ご来院・ご相談はお気軽に

皮膚のことでお悩みでしたら、お花茶屋駅にあるお花茶屋くじら皮膚科まで、
まずはお気軽にお問い合わせください。